地球上での病気は地球上で治る

誰でも長生きを願う、しかし病気で早く亡くなる方も多いです。

不治の病にかかってはいないだろうか、常に不安がありながら生活しています。

私達は地球上に生まれ、肉体を持ちました

この肉体は地球上の分子で構成されています。

この肉体の分子が正常でなくなった場合も地球上の分子で解決するはずです。

そのヒントは植物です。

人間と植物の関係を見てみましょう

私達が吐く二酸化炭素を植物が吸って、酸素を出してくれます

その酸素が人間にとって命を支えてくれるものであります

また食べ物を食べないと餓死してしまいます

これも植物が助けてくれてます

植物にとっては人間の老廃物が栄養であります

つまり、人間と植物は交換関係にあるのです

それでは人間の病気とはなんでしょう

病気とは人間にとって不都合な分子の発生です

その不都合な分子は交換関係である植物が受け取ってくれそうです。

そして植物から不都合な分子の逆の分子、つまり人間にとってプラスの分子を

くれそうです。

もっともっと植物を研究すべきです

いやすでに研究されつくしているのかも知れません

たとえば漢方薬、5000年の歴史があります。

今までの科学、医学は分析の学問です

これから和合の学問をすべきです

植物ともっともっと仲良くなるべきです。

植物が嫌がることはやめましょう

地球上で人間は植物が嫌がることをしていませんか

人間の不治の病を治すこと、それは植物が知っています。

植物に耳をすませましょう

地球上の植物達が喜ぶことを真剣に考えましょう

植物達も人間が喜ぶことをしてくれるでしょう