結婚とは

私はテレビのドラマや漫画に見られるような恋愛の最高潮の時に結婚、ハッピーエンド というのはあまりに現実的でないと思う

結婚してからが本格的な人生が始まると思う、
結婚はキャンプに似ている。つまり共同生活である。

男は力仕事が得意だからテントを張る、女性は料理が得意だから夕食の準備というように、自分の持ち分をキッチリしていくことが結婚生活をスムーズにしていくと思う。

愛しているという言葉をよく聞くし、よく発している言葉である。
では愛するとはどういうことだろうか

単純に好きですと同じ内容ではないと思う、ある深さがある言葉である。

私は愛とは相手(自分以外の対象)にいかに尽くせるかだと思う

通常は自分の思いどおりに人にしてもらいたいのが欲求であるが、愛はその逆であり、
相手のために、人のために、自分のまわりのすべてのモノに対して、自分が何ができるのか何を与えることができるかである。

自分の存在、生まれた意義にもつながる、

私は今、行動の優先順位として、まず家内、子供、孫の家族が一番で、次に親類、会社の社員、近所、地域、日本、地球、宇宙

というような順番でなすべきことを計画して行動しているつもりである。

まだまだですが、それに向かって行動することが大事だと思っている。